読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早稲田 合格ブログ ~学部の特色や偏差値・E判定からの早稲田勉強法も解説!~

模試ではE判定の僕が、早稲田大学 政治経済学部に合格したときの勉強法・受験生活を紹介します。

受験のおすすめストレス解消法 ~早稲田の合格に近づく息抜きの時間~

受験はストレスが溜まるもの。

それも無理はありません。

毎日合格できるか悩み、でも頑張らないと合格できないのではないかという不安。

そんな悩みと相対していると、ストレスは必ず溜まるものです。

 

ストレスが溜まったときの私の解消法をお教えします。

現役時代・浪人時代はこれで癒されたものです。

 

私のストレス解消法 「TV鑑賞」

TVの見すぎは勉強の妨げになりますが、適度な鑑賞は有効策になります。

私は予備校に朝9時から昼過ぎまで授業を受け、それから夜9時まで自習室に

閉じこもり、予備校が閉まった後は終電までマクドナルドで勉強を行いました。

 

浪人時代にの初めは、家についたとたんに寝ていたのですが、

しばらくしてストレスが貯まるので家に帰ってからのTV鑑賞を日課にしました。

その当時ハマっていたのはこの2つの番組でした。

 

「さんまの恋のから騒ぎ

「さまぁ~ず×さまぁ~ず」

 

恋のから騒ぎは、恋愛もそんなにしてこなかった私にとって、

キレイなお姉さんたちが面白おかしく恋愛話を語る姿がすごくときめいたのを

今でも覚えています。

正直、お年頃ですから、性欲もある程度は沸いてきます。

特に男の子は仕方ないです。そんな中、恋のから騒ぎは大人な魅力を

感じさせてくれたのでした。

いまはもう終わってしまいましたが、ぜひ復活してほしい番組です。

 

「さまぁ~ず×さまぁ~ず」は、芸人さまぁ~ずの2人がとてもゆるい感じで

フリートークを繰り広げる番組なのですが、緊張した受験生活に心のスキマを

与えてくれました。

本当にくだらない話をするのですが、その日常に潜んだささいなおもしろポイントを

彼らはピックアップして繰り広げていくのです。

 

この2つの番組は週に1度放送されるわけですが、

私はこの番組を欠かせず生で見て息抜きにしておりました。

別にこのあらすじを友達に語るわけではありません。

自分一人で楽しんでいたのです。

そんな自分だけの時間が、きっと受験のストレスを和らげてくれるのだと思います。

 

そんな自分だけの時間を設けるようにすると、より一層勉強がはかどるでしょう。

ただ、一つ気を付けたいのが、この自由な時間に浸りすぎないことです。

 

私は家では一切勉強しませんでした。

それは家では100%怠けるからです。

受験勉強をしなくなるからです。

 

だから意地でも帰らないようにして勉強を行い、

帰ったら逆に自由な時間を過ごしたのです。

そのメリハリが長期的に勉強を続けられる素地を作ったのだと思います。

 

ほとんどの人は家に帰れば怠けると思います。

その人はぜひやってみてください。

家に帰らないだけです。

外で勉強するだけです。

 

もちろん遅くまで勉強するのは、

健康と安全に最大の留意をしながら行ってくださいね。